名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 食生活が乱れると口内炎ができやすい理由について

各症状とその施術法

食生活が乱れると口内炎ができやすい理由について


口内炎とは口の中の粘膜に起こる炎症のこと。

体調を崩すと皮膚がカサカサになるのと同様、


口の中の粘膜も全身の健康状態の影響を受けますが、


粘膜は皮膚より刺激を受けやすいので、ダメージが大きくなります。

食生活が原因となるケースは次の通り。


●胃腸の調子が悪いとき。

●鉄欠乏性貧血になったとき。

●ビタミンなどの栄養不足。とくにビタミンA、B6、B12、D。

<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る