名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 盲腸について

各症状とその施術法

盲腸について


「盲腸について」


俗に「盲腸」と言われる病気は「虫垂炎」の事です。

虫垂は腹部の右下の盲腸からぴょこんと出た突起のような物で、そこに炎症が起こると発症します。

医学的には「心窩部痛から右下腹部に移動する痛み」を訴えられると虫垂炎を考えます。

実は原因はよく分かっておらず、何らかの原因で虫垂に異物や便が溜まり、炎症が起こるとされています。

治療は薬物療法か手術で取ってしまいます。


<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る