名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > ダイエット中の食事工夫について

各症状とその施術法

ダイエット中の食事工夫について


「ダイエット中の食事工夫について」

ダイエット中に「食べたい」という「食欲」を抑えることは、なかなか難しいですよね。

そんな時は、食器や盛り付けにひと工夫してみましょう。

以前にも紹介しましたが、じつは「食欲」は「色」に影響を受けやいんです。

「食欲」を抑える効果があるのは「濃い青色」

そこで、皿やコップ、カーテンなど、食事の時に使うものや、


視界に入るものに、青系統の色を多く使ってみましょう。

反対に赤・オレンジ・黄色などの暖色系の色は、「食欲」を高めると言われています。

ダイエット中はあまり視界に入れないほうがいいかもしれませんね。

また、少ない量でも満腹感を味わうためには、盛りつけも工夫してみましょう。

大きなものや、かたまりを一つ置くよりは、切り分けて並べると量が多く見えます。

肉は骨付き肉に、貝類は殻付きのまま並べれば、それだけボリュームがあるように見えます。

また、食べるのに時間がかかるので、満腹感を得ることもできます。

チョッと目線をかえて、無理のない程度に「食欲」を抑えてくださいね。


<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る