名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 動脈硬化性疾患による死亡について

各症状とその施術法

動脈硬化性疾患による死亡について


「動脈硬化性疾患による死亡について」


厚生労働省の調査結果によると現在、


日本の死亡原因の第1位は悪性新生物(癌)、


第2位は心疾患、


第3位は脳血管疾患であることが明らかになっています。

心疾患と脳血管疾患は、主として動脈硬化が原因と考えられています。

心疾患と脳血管疾患を動脈硬化性疾患と考えると、


その割合は26.5%になります。これは30.1%の癌に匹敵します。

そう考えると、心疾患や脳血管疾患は怖い病気であることが分かります。


<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る