名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > クモ膜下出血について

各症状とその施術法

クモ膜下出血について


脳は周りが脊髄液で囲まれていて、クッションの役割を担っています。

そして更に内側から軟膜、クモ膜、硬膜と膜に覆われてその外側に頭蓋骨があります。

クモ膜下出血はこの軟膜とクモ膜の間のクモ膜下腔と呼ばれるところに出血が及ぶものです。

発症時には激烈な頭痛を伴い、患者は「バットで殴られたような痛み」と表現します。

<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る