名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 動脈硬化による病気について

各症状とその施術法

動脈硬化による病気について


「動脈硬化による病気について」

動脈硬化とは、


動脈の血管の内側の壁に余分なコレステロールがたまってプラークと呼ばれる大きなコブを作って狭くなったり、


血管の弾力がなくなる状態をさします。


プラークは大きくなるだけでなく、突然、破裂することもあり、


その結果、血栓(血の塊)によって完全に血管が詰まります。

それが、心筋梗塞や脳梗塞といった命に関わる怖い病気です。

したがって、動脈硬化にならないように、


また、進行しないよう日頃から注意をしておくことが重要です。


<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る