名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 貧血と朝食について

各症状とその施術法

貧血と朝食について


「貧血と朝食について」


貧血にはいろいろな病型がありますが、


最も多いのは鉄分欠乏性貧血、鉄分不足のために起こる貧血です。

鉄分の不足は、著しい偏食、菓子やインスタント食品を好む傾向や、野菜嫌い、外食の機会の多さなどが原因としてあげられますが、


食生活の中で特に気にかかるのが、朝食を食べない人が多いことです。

一日三回ある食事のうち一回がなくなるということは、栄養摂取のチャンスが減るということを意味します。

昼食と夕食をしっかり食べればいいんじゃないかという声も耳にしますが、


朝食も、昼食も、夕食も、それぞれ大切なものです。


<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る