名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 立ちくらみやめまいの原因と症状について

各症状とその施術法

立ちくらみやめまいの原因と症状について


「立ちくらみやめまいの原因と症状について」


立ちくらみやめまいなどの原因となっている原因が貧血と思い調べても血液に特にトラブルはなく、


原因をハッキリと特定できないままになっているケースが多々あるようです。

貧血が原因で起こるめまいや立ちくらみなどは、


赤血球のヘモグロビン量の数値が減少し、


各臓器組織への酸素の量が足りなくなり、起こってしまう疾患です。

免疫系のトラブルが原因でも、めまい、立ちくらみを起こします。

脳内の血液の流れについては、


部分的に調節されていて、高血圧の症状を起こしている人も正常な人と同じように、


脳の血流の状態が常に一定になるように自律神経によって常時調節をされています。

立ちくらみや目まいが起こってしまうと、


その弾みで近くにある角のあるものに頭部を強打したり、交通事故にあったり、


二次的なトラブルに見舞われることがあります。

冷え性の症状を強く持っている人は、


皮膚血流の増加が起こりやすい状態になっているわけなので、


静止した状態から急に身体を動かしたり、立ったりすることを行わないように意識することが大切です。


<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る