名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 胃痛について

各症状とその施術法

胃痛について


「胃痛について」

胃痛は、何らかの胃の疾患や過度なストレスなどが原因で起こります。又、治療で使用する薬の副作用からも起こります。


胃痛の対策として、次の三点に注意をしてみましょう。

一、過度なストレスを和らげること、


二、痛み止めなどの薬剤の飲みすぎに気をつけること、


三、お酒の飲みすぎに注意をすることなどです。


過度にかかっているストレスを和らげることが大切です。

迷走神経でつながっているのが脳と胃です。

脳が過度なストレスを感じてしまうと胃液の分泌が活発になり、


胃粘膜を余計に刺激をしてしまいます。

過労や睡眠不足など普段の生活が乱れてくるとストレスが強くなってきて、


胃痛を引き起こします。

年末などの何かと行事が重なる時期などは、いつもよりこまめに身体を休めることが必要です。

普段から、痛み止めの薬や風邪薬などを飲みすぎてしまう傾向のある人は、


安易な薬の使用は避けるようにして、


気になる人は、専門医での診断を仰ぐことが大切になります。


<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る