名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > バナナでむくみ解消について

各症状とその施術法

バナナでむくみ解消について


「バナナでむくみ解消について」


むくみの原因の一つにナトリウム(塩分)の摂取が関係しています。

体内の塩分濃度は常に一定に保とうとしますので、


塩分を多く摂取すると、水分も多く摂取しなければなりません。

つまり、摂取しすぎた水分がむくみとなって表れてしまう。

ちなみに、塩分を摂取しすぎると高血圧になるのは血液中に大量の塩分が含まれると、大量の水分を補給しなければならないためです。

大量の血液を押し出す為に、心臓は大きな力で血液を送り出そうとしているのです。

実は塩分を体外に排出してくれるミネラルが存在します。

それがカリウムです。

カリウムは腎臓に存在するナトリウムを排出する役割がある。

このナトリウムを排出する事により、体内に存在する余分な水分が必要なくなるというわけです。

このカリウムが特に多く含まれるのがバナナです。

しかし、ほどほどが大切。

また、腎臓に疾患がある方はナトリウムを排出しないだけではなく、カリウムも蓄積されるので逆効果です。

なによりバランスが大切。

<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る