名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 皮膚かぶれについて

各症状とその施術法

皮膚かぶれについて


「皮膚かぶれについて」


皮膚かぶれは、皮膚に起こる炎症になります。

アレルギー性のかぶれと過敏性の刺激から起こるものがあります。

皮膚がかぶれてくると、腫れや痒み、皮膚の色も赤みをおびてきます。

人によって、ぶつぶつ症状がでてきたり、水ぶくれになったり、炎症を起こした箇所が熱をもったり痛みを発したりします。

かぶれを起こす原因には、刺激の強い酸やアルカリ物質、化粧品類、薬や金属類、ゴム製品や毒をもっている植物や動物等があり、原因となる物質は多種多様になります。


反応の現れ方によって数種類に分けられます。


特に思い当たる節がない場合は、かぶれを起こした状況などをよく確認しておく必要があります。

そして、ステロイドが入った軟膏をつけることで炎症を抑え、抗アレルギー剤、の投与で、痒みを抑制する為の治療を行ってきます。

かぶれを予防するポイントを上げると、原因となる物質を避ける工夫をすることで自然治癒することが多いです。


<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る