名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > ホクロについて

各症状とその施術法

ホクロについて


「ホクロについて」


ホクロは、皮膚の色素細胞系が一部の細胞に集中して増生したものです。

太陽から光を吸収しすぎないために自然にできてしまう組織で、


その組織のことをメラニン色素といいます。

もちろん、メラニン色素は黒いです。

また、ホクロは良性腫瘍ですが、6mm以上のホクロで半年以内にいきなり大きくなるものは悪性です。

悪性のホクロをそのまま放置していると、


メラノーマという生命に関わるガンにもなることがあります。

また、ホクロはあまり刺激を与えるといけません。

良性でも、一応は腫瘍です、紫外線に当てすぎたり、摩擦を多くしたり、かみそりで切ってしまったりしたら、悪い時には悪性になります。

ホクロから太い毛が生えることがあります。

なぜかは不明ですが、それをむやみに抜くと刺激を与えてしまうので危険です。

<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る