名古屋の整体 あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 女性の便秘について

各症状とその施術法

女性の便秘について


「女性の便秘について」


便秘は女性ホルモンと関係があり、


排卵日以降増加する黄体ホルモン(プロゲステロン)は、大腸の蠕動運動を抑制する働きがあります。

また、妊娠中も黄体ホルモンが活発になるので、便秘がちになります。

その他、一般的に女性のほうが筋力が弱いため、


胃下垂や内臓下垂がおこりやすく、下垂した臓器に腸が圧迫され便秘になりやすくなります。

男性よりも女性の方が便秘になりやすい要因が沢山あります。

偏った食生活、運動不足、ストレス、過労、不規則な生活でも便秘は悪化しますので、規則正しい生活に心がけましょう。

▲ページ上部へ戻る