名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 日本人は胴長、短足

各症状とその施術法

日本人は胴長、短足


「日本人は胴長、短足」


日本人は胴長、短足。



多分ご存知だと思うのですけど、


その理由はご存知でしょうか?


その理由は、小腸が長いからなんですね。

どうして小腸が長いかと言いますと、


「縄文時代からずっと、消化に時間がかかる穀物を食べてきたからだ。」


と、言われています。

木の実が米に代わっただけで、内容は変っていないんだそうです。

縄文時代は約3万年くらい続いたと言われていますから、


その間、変わっていないということです。



そんなことだから、日本人は胴長、短足なんですね。

3万年以上もそんな食事をしてきた日本人ですから、


体はもはや、「日本食仕様」になっていると考えられます。

ということは、単純に考えて、日本人にとって和食を食べることが、


体に優しい、最も適した食事であるといえるのです。


<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る