名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 肥満を予防する食事法について

各症状とその施術法

肥満を予防する食事法について


「肥満を予防する食事法について」


バランスのよい食事を規則正しく摂ること。

肥満予防の鍵は、食事の内容と、その摂り方にあります。

内容的には、栄養バランスがよく、適正なエネルギー量であることがポイントです。

エネルギーが高く、中性脂肪になりやすい砂糖を使った甘い食品や、


動物性脂肪の過剰摂取は避けるようにしましょう。

とくにお酒をよく飲む人や、外食や会食の機会の多い人は食事の内容が偏りやすく、


エネルギー過多になりやすいので注意が必要です。

食事は決まった時刻に摂るように心がけ、ゆっくりよくかんで食べることも過食防止につながります。

また、1日の摂取エネルギーが同じでも、夜間の食事の比重が高いと脂肪として蓄積されやすくなります。

夜遅くに食事をし、朝食を抜くといった生活は改めましょう。


<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る