名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 冷えは老化を早める

各症状とその施術法

冷えは老化を早める

冷えには老化を早める要素がたくさんあります。

まず血行が悪くなるという事が一番分かりやすいでしょうか。

体の隅々にまで酸素や栄養を運んでくれているのは血液ですし、


同じく不要になった老廃物や炭酸ガスを運び去ってくれるのも血液です。

この血液の循環が悪くなるということは、酸素や栄養が十分行き渡らないということ。

例えば 冷えにより血液の循環が滞ると 肌のターンオーバーのサイクルが乱れます。

その結果、シミやくすみ、角質層の肥厚や肌荒れなどが起こるのです。

では冷えを招く原因にはどんなものがあるのでしょう。


・薄着

・入浴せずにシャワーだけですませる

・運動不足

・冷たいものを多くとる

・代謝の悪い体で水分を摂りすぎる

・ストレス

・喫煙

・太りすぎ

あてはまる項目が多い人は体が冷えている確率が高いです。

そこで、冷えを体の外からと中からで温めてあげる事が大事なんです。


まず外からのケアでは、

・半身浴

・肌の保湿

・運動(ウォーキングなど)

・インナーで冷え予防

などで、その日の冷えはその日のうちに解消する。


内からのケアでは、

・体を温める食品をバランスよく摂取

・温かい朝食で排泄機能を促進

・よく噛んで食べる

・腹八分目を心がけ過食を避ける

など、体を芯から温める食生活を心がけて。

冷えを体から遠ざけて、キレイで元気な毎日を過ごしましょう。

-----------------

「突破論」平井伯昌 (競泳日本代表のヘッドコーチ)

~~~

一流と二流の違いというのは、


「こんちくしょう、こんなところで負けてたまるか」


と思うのか、


「誰も見ていないから、もう今日はいいや」


と思ってしまうのか。


妥協しない日々を積み重ねられるかどうかの差だと思います。


<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る