名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 脳貧血(起立性低血圧)について

各症状とその施術法

脳貧血(起立性低血圧)について


「脳貧血(起立性低血圧)について」


脳貧血は、起立時または持続して立っているときに血圧が低下し、一時的に脳の血流が少なくなり起こります。

脳貧血の症状は、失神、めまい、吐き気、冷や汗、頭の血の気が引くなどです。

これら症状が現われたときは、その場にしゃがみ頭を下げるようにするか、可能なら横になるようにしましょう。

脳貧血を予防には、下半身の筋力をつけることが大切です。

また、朝食を抜いて学校や会社へ行くのはやめ、


しっかりと食事を食べ、水分補給にも気を使いましょう。

脳貧血は普段からの生活が影響します。

睡眠をしっかり取り、体調を整えるようにしましょう。

<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る