名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 肥満予防のためのお酒のおつまみについて

各症状とその施術法

肥満予防のためのお酒のおつまみについて


「肥満予防のためのお酒のおつまみについて」


お酒を飲むと食欲が増し、どうしても食べ過ぎてしまいます。

なるべくカロリーの少ないものを食べるようにしましょう。

カツやコロッケなど揚げ物はカロリーが高いです。

また、お酒を飲んだ後、ラーメンを食べたる人がいますがカロリーオーバーになります。


そして良質のたんぱく質、ビタミン類がとれる野菜や芋類を選びましょう。

ポテトサラダはマヨネーズが多く高カロリーで、ビタミン類はあまり摂れません。

お浸し、ごまあえ、煮物、緑黄色野菜(青菜、かぼちゃ、ブロッコリー、トマトなど)を使っているメニューはオススメです。


最近体重を測っていますか?

自分の体重を知ることが肥満予防にもつながります。


<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る