名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > 減塩について

各症状とその施術法

減塩について

「減塩について」


塩分は人が生きていくうえで重要であり、料理の味付けにも欠かせません。

しかし、過剰な摂取は高血圧につながります。

減塩のため、普段から、しょう油はできるだけ減塩しょう油を選びましょう。

しょう油大さじ1杯分の塩分は、濃い口しょう油が約2.6gに対し、減塩しょう油は約1.4gなので、約50%カットできます。

だし汁で割った「だしわりしょう油」は約1.2gで、


さらに多くの塩分カットが可能です。

このようにしょう油を変えるだけでも塩分摂取量を減らすことが出来ます。

<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る