名古屋の整体・あさひ接骨院 HOME > 各症状とその施術法 > お腹が空いてたまらない時

各症状とその施術法

お腹が空いてたまらない時

「お腹が空いてたまらない時」

もしあなたが今ダイエットをしているなら、最大の敵は「腹ペコ」ですよね。

お腹が空いたのをガマンするのもストレスなら、つい食べ過ぎて自己嫌悪に陥るのもストレス。

空腹を感じるのは血糖が低下しているから。


・血糖値が下がる→低血糖になる→お腹がすく→食べたい欲求が生じる

これがお腹が空く仕組み。

ストレスや食べ過ぎを防ぐには、空腹を感じた時に血糖を上げる工夫をしてあげればいいんです。

低血糖の方は、黒飴をなめたりチョコをかじったりしましょう。

これらはダイレクトに吸収されるので空腹感も早く治まり、低血糖の症状も早く改善されます。

黒飴に使用されている黒砂糖にはミネラル成分も多く、体を温める作用のある陽性食品。

また、チョコレートはタンパク質、動脈硬化を防ぐ植物性脂肪、ビタミンA、B郡、カルシウム、鉄、カリウム、亜鉛などが豊富に含まれているんです。

食べ過ぎは禁物ですが、ミルクではなくビターのものを選ぶなどすればダイエットには問題ないですよ。


~感謝し、感謝される志事を~

  あさひ接骨院
http://nagoya-asahisekkotsuin.com/

<骨盤矯正、むち打ち(交通事故)、耳ツボダイエットは名古屋中村区のあさひ接骨院>

▲ページ上部へ戻る